非破壊検査・超音波検査・打音検査・渦流検査・X線検査・オーダーメード検査機器・非破壊検査

非破壊検査システムには、超音波検査打音検査渦流検査X線検査といった主要検査方式があります。各検査方式の長所短所を熟知しているからこそ、お客様に最適なシステムの開発が可能です。

サイトマップ

ホーム

エヌ・ケイ・システム
非破壊検査・技術情報

非破壊検査・技術情報

近年の製造業における品質管理は、高い品質を求められています。それに応える事は、製品の品質向上だけではなくユーザー様へのアピールにもなります。弊社がお届けする「モノを壊さず調べる非破壊検査」は、大きく分けて、超音波検査、打音検査、渦流検査、X線検査という4つの手法があり、それぞれ製品に要求される検査データ等により選択されます。弊社では、各検査手法の長所短所を熟知しており、お客様に最適な手法を選択し、ベストな非破壊検査システムをお届けいたします。

超音波検査

超音波を作り出し検査対象に伝搬させ、その反響を収集し分析する検査方法です。検査対象を壊すことなく、内部の状態を可視化し、映像にて確認できる手法です。その検査対象の形状により、超音波の伝搬方法にはいくつもの手法があり、適切な検査手法を選択することで、より正確なデータを集積します。

超音波黒鉛球状化率判定装置I (直接接触式)

超音波黒鉛球状化率判定装置I (直接接触式)

材料厚みを入力し超音波で黒鉛球状化率を判定します。

超音波黒鉛球状化率判定装置 II (水浸式)

超音波黒鉛球状化率判定装置II(直接接触式)

水槽内の治具に測定材をセットして超音波で黒鉛球状化率を判定します。

超音波黒鉛球状化率判定装置 II

超音波黒鉛球状化率判定装置 II 検査画面

ピストン超音波検査装置

ピストン超音波検査装置

ピストンを回転させて超音波検査を行います。肉厚の測定、内部欠陥の有無を測定します。最大8CH 各1000ポイント/周 測定します。

ステアリングナックル・クランク超音波探傷装置

ステアリングナックル・クランク超音波探傷装置

内部欠陥の検査と黒鉛球状化率の測定を行います。
探 傷 … 4箇所
音速測定(球状化率)… 1箇所

渦流検査

交流電流を流したコイルを検査対象物(金属)に近づけます。この検査対象物(金属)にも、コイルと同様に渦電流と呼ばれる電流が流れます。検査対象物(金属)に傷などの欠陥がある場合、渦電流が変化し、その変化をキャッチして傷などを見つける検査方法です。

渦流探傷装置

渦流探傷装置を用いて、検査材の表面キズを自動探傷します。
渦流探傷装置

打音検査装置

打音検査は、文字通り検査対象物をハンマーでたたき、その音の周波数を集音し分析する検査方法です。金属、コンクリート、木など幅広い検査対象に効果があります。

打音検査装置

測定材をハンマー等で叩き周波数解析を行います。音が鳴っている時間と、周波数解析の結果から欠陥・割れの測定材を判別します。
打音検査装置

このページのトップへ
Copyright (C) 2007 有限会社 エヌ・ケイ・システム. All rights reserved.
有限会社 エヌ・ケイ・システム
〒741-0083 山口県岩国市御庄1丁目105番地5
TEL 0827-45-0188 FAX 0827-46-0108 info@nksystem.info